顔の汗を防ぐ方法

顔の汗は人の目に付きやすく気になるもの。
暑い中でも汗をかかずにさっぱりした顔は、涼しげでとても好印象です。

顔汗はすぐに防げる応急処置方法があります。外出先でも気軽にできるので、顔汗が気になる方はぜひ試してみてください。

人間の体には半側発汗という機能があります。反射の一種で、この部分を圧迫すると発汗が抑制されますが、圧迫した側とは反対側の発汗量が増えます。
顔の場合、脇の下や胸に半側発汗があり、この部分を圧迫すると顔や上半身の汗を抑制できます。
ただし、下半身の汗は増えてしまうので注意が必要です。
軒先パーキングとあきっぱはどっちが良いか
首の後ろや脇の下などを冷やすのも効果的です。
この部分には太い血管が密集しており、冷やすことで顔を含む全身の汗を抑制できます。
外出先の場合、冷えたペットボトルや濡らしたハンカチを利用しましょう。近年は持ち歩きに便利な冷やすグッズもあるので、これらのグッズも活用してみてください。

Comments are closed.