顔に使える制汗剤の種類

制汗剤というとボディ用というイメージがありますが、実は顔にも使えます。
顔は汗腺がたくさんあり、汗をかきやすい部分です。制汗剤を上手く活用して顔の汗を防ぎましょう。

顔は他の部分より皮膚が薄く、制汗剤がダメージとなる可能性があります。
使える制汗剤の種類は、フェイス用のクリームやジェル、スプレーやパウダーです。

クリームやジェルタイプは刺激が少なく、美肌効果や日焼け止め効果などが一緒になっているものがあります。
密着力が高いので持続効果が高く、朝の準備に使っておけば一日中持つので便利です。

スプレータイプは手軽に使えるというメリットがあります。気になるときにサッと使える気軽さも人気です。
また、メイクの上から使える便利さもあります。
使用するときは目の中や口に入らないように気を付けましょう。
個人で駐車場を貸し出すには
パウダータイプはさらっとした使い心地で、汗をかく時期におすすめです。
粉が肌をきれいに整えてメイクの仕上がりを美しく見せてくれます。

Comments are closed.