ハイドロキノンの正しい保管方法

ハイドロキノン配合のスキンケアを使用する場合、保管方法に注意が必要です。

ハイドロキノンは熱に弱いという特性を持っています。
風呂場など、熱が溜まりやすい場所に置くのは避けましょう。風通しが良く、一年を通して気温が上がりにくい場所に保管してください。

また、ハイドロキノンは紫外線に当たると成分が変質してしまいます。
ハイドロキノン本来が持つ、シミを漂白する効果が得られなくなってしまうので、直射日光が当たらない場所に置いてください。
特Pの評判が知りたい!
スキンケア商品は、封を開けるとその瞬間から酸化が始まります。特にハイドロキノンは酸化しやすいので、封を開けたらすぐに使いましょう。
変色したハイドロキノンは使用を避け、新しい商品を使ってください。

Comments are closed.