Archive for 8月, 2019

脂漏性角化症とは

シミは通常、肌の一部が変色するという症状だけですが、まれにイボのように盛り上がってしまうシミもあります。それが、脂漏性角化症です。

シミが角化して肌の上に隆起したもので、通常のシミやイボより目立ってしまいます。
できる場所は主に手の甲です。手は他人の目に触れやすい場所で、自分の目でも常に確認できるので非常に気になるシミです。
駐車場を貸したいけどなんか怖い。。
シミだけでなくイボも併発しているので、一般的なスキンケアや美白化粧品では改善効果は期待できません。
CO2レーザーでイボを切り取り、レーザー治療でシミを消すという二つの治療が必要です。
治療は保険適用外になる場合が多いので、治したい場合はコストをしっかり確認しておきましょう。

シミのレーザー治療後のダウンタイムはどのくらい?

シミに対するレーザー治療は基本的に日帰りで終了しますが、肌が元の状態に戻るまでにダウンタイムが必要です。
レーザーは高温で、治療後は肌が火傷の状態になっています。これをテープで保護し、肌が元の状態に戻るまでの期間がダウンタイムと呼ばれます。

シミのレーザー治療のダウンタイムは、長くて半年、短くて1ヶ月程度です。
治療後、10日前後でかさぶたが剥がれ落ち、徐々に肌が元の状態に戻ります。かさぶたがなくなった後はしばらく赤味が残りますが、肌のターンオーバーを繰り返すことで段々きれいな肌になってくるのです。
個人で駐車場を貸し出すこんな方法があった!
完全な肌状態に戻るまで、施術を受けたクリニックで経過観察を行います。医師の指示に従い、治療を進めましょう。異常が見つかったらすぐに医師に相談してください。

肝斑とは

CMなどで肝斑という言葉を聞いたことがあると思います。
肝斑はシミの中でも特徴的で、左右対称にできる、濃淡が同じというシミです。

肝斑ができるのは30代から40代が主で、できる場所はほほ骨や額、鼻の下などの部分です。
また、肝斑は閉経とともに自然と消えてなくなることがほとんどで、妊娠中やピルの服用中にもできるので、原因やメカニズムに女性ホルモンが関係しているのでは、とされています。
駐車場を貸したらこんなトラブルに?!
肝斑は閉経後に消えるのがほとんどですが、普通のシミと見分けが付きにくいので、放置せずきちんとケアをしましょう。
近年では、肝斑にピンポイントで効果が期待できるスキンケア商品が販売されているので、これらのスキンケアをうまく活用しましょう。

てst

てst