ビタミンC誘導体とは

ビタミンCは美肌作りに効果的な成分です。しかし、肌の上から塗るのには向いておらず、せっかくの美肌作りの効果も充分に得られません。
また、ビタミンCは成分自体がとても不安定で酸化しやすく、壊れやすいという特性を持っています。
このように、脆く肌に浸透しにくいビタミンCをスキンケア向けに加工したのが、ビタミンC誘導体です。ビタミンCを他の分子と繋げて成分の短所を取り除き、安全で効果的なスキンケア成分として広く使われています。

ビタミンC誘導体は、肌の奥まで浸透しやすいという特性を持ち、幅広い美肌作りの効果が期待できます。
例えばシミやしわ、たるみなどの幅広い肌トラブルを予防し、改善する効果が挙げられます。ビタミンC誘導体は他の美容成分と比べマルチな効果があり、年齢や肌の悩みに関係なく多くの方が使える成分です。
その効果の多さから、幅広いスキンケア商品に使われており、人気の高い成分です。

Comments are closed.