ビタミンC誘導体スキンケアを使う際の注意点

ビタミンC誘導体は、高い浸透力で肌に様々な効果が期待できる成分です。人気のスキンケア成分で、数多くの商品に使用されています。
幅広く使用されているビタミンC誘導体ですが、使用する際には注意点があります。

ビタミンC誘導体入りの化粧水を塗った時、肌にピリピリとした感触がする可能性があります。
刺激を感じた場合は無理に使用せず、いつも使っている化粧水をクッション替わりに使いましょう。そのまま使用し続けると肌トラブルの原因に繋がります。

クリームやジェルなどのビタミンC誘導体入りスキンケアは、高い浸透力と保湿効果が期待できます。
ただし、使用すると肌の油分調節が難しくなるので、自分の肌状態を見ながら注意して使いましょう。

ビタミンC誘導体自体には保湿効果はありません。使用後はしっかりと保湿ケアを行いましょう。
保湿ケアは美肌作りに欠かせないものです。使用するビタミンC誘導体のタイプを見ながら、十分なケアを行いましょう。

Comments are closed.