ビタミンC誘導体の美肌効果

ビタミンC誘導体が人気のスキンケア成分となったのは、その美肌効果の幅広さが理由の一つです。

ビタミンC誘導体の特徴の一つが、抗酸化作用の高さです。これにより肌の活性化を防ぎ、シワやたるみといった老化現象から肌を守ります。また、コラーゲンの生成能力を向上させ、肌の内側からハリのある肌にしてくれます。
肌に自然なハリができると、ニキビ跡などの肌の凹凸が目立たなくなってきます。肌を平らにしてキレイな見た目にしてくれるのです。

潤いを保つスキンケア

また、ハリのある肌は毛穴を目立たなくしてくれます。
毛穴レスの肌は見た目の印象を若く見せると同時に、毛穴から雑菌が入るリスクが少なくなるので、ニキビや炎症などの肌トラブルを防ぐことができます。

更に、ビタミンC誘導体は肌の新陳代謝を高めます。
肌は定期的にターンオーバーを繰り返し新しい肌が作られますが、老化や生活習慣によりこの働きは低下します。
ビタミンC誘導体は、肌の外側から新陳代謝を促し、肌を活性化させてくれるのです。

Comments are closed.