乾燥肌が引き起こすかゆみを予防する方法

乾燥肌が引き起こすかゆみを予防する方法

乾燥肌によるかゆみは大きな負担になります。かゆみを我慢することによるストレス、肌をかいてしまうことでかゆみと乾燥が悪化するといった悪循環を引き起こします。
今回は、乾燥肌によるかゆみを予防する方法をご紹介します。

乾燥肌は肌の保護機能が低下した状態で、少しの刺激でもかゆみを引き起こします。
衣服や寝具の摩擦もその一つです。刺激を少なくしてかゆみを引き起こさないためには、肌に触れるものを刺激の少ない素材にするようにしましょう。ウールなど目の粗いものはかゆみを引き起こすので、コットンやシルクなど肌触りの良いものを選びましょう。

美しい肌と健康な体作り

肌が最も乾燥する入浴後はかゆみが生じやすくなります。かゆみを感じる前に、ボディクリームや化粧水で肌をしっかり保湿して外部ダメージから肌を守るのも効果的です。
また、熱すぎるお湯も強い刺激になります。乾燥肌になっている時は、40℃以下の温めのお湯で肌への刺激を少なくしましょう。

Comments are closed.