Archive for the ‘未分類’ Category

香りにもうっとり~。ローズウォーターの活用法

香りにもうっとり~。ローズウォーターの活用法

ローズの香りはアロマテラピーや香水などでも
人気がありますよね。

アロマテラピーで使われるのは「精油」つまり、オイルですが、
そのオイルを抽出したあとに残るのが
「ローズウォーター」です。
美顔器 効果 ララルーチュレジーナ
ローズウォーターには、バラの花のエキスがたくさん詰まっています。
そしてこのローズウォーターは、とっても美容効果が高いということで
古来から愛されてきたんですよ。

ローズウォーターはそれ単体で化粧水として使えるほど、
お肌にとって有用なんです。
例えば、お肌のpH値を整えてくれたり、
肌のトラブルを予防してくれたり、
肌の炎症を抑制してくれたり…等の効果が期待できるんです。

また、保存料などが入っていないローズウォーターだったら、
飲んだり、目を洗ったり…などの使い方もできるんです。
抗菌作用があるので、身体を健やかに保つ手助けをしてくれるんですね。

お手入れの度にローズのいい香りがすれば、気分も上がりそう!
ローズウォーターが配合された化粧水もたくさんあるので、
出会った時にはその香りも楽しんでみてはいかがでしょうか♪

気になるホクロ!病院ではどうやって除去するのか調べてみました

気になるホクロ!病院ではどうやって除去するのか調べてみました

私事ですが、近年、周囲でホクロ除去に踏み切る方が
増えているんです。

顔にホクロがあると本人は気になるようですね。
急に大きくなるホクロは悪性腫瘍の恐れもあるので
一度病院に行ってみるのは良いことだと思います。
美顔器 効果 NEWAリフト
その上でホクロを除去すると、
顔の印象がなんだかすっきりした感じになるし、
メイクがしやすくなったり、自信が付いたりと、
メリットが大きいみたいですよ。

ホクロってそんなに簡単に取れるんだ~と思ったのですが、
調べてみると結構複雑なようで…

ホクロの大きさや根っこの深さなどで処置方法は変わってくるようです。

例えば小さめのものは炭酸ガスレーザー、高周波メスなどで
短時間で取れ、傷跡もほとんど残らないそう。

ホクロが大きかったり、根が深かったりする場合は
保険適応でくりぬき法や切除縫合法が取られることもあるようです。
この場合はホクロを確実に除去できますが、
傷跡が残ってしまう恐れがあるんだそうです。

ホクロ除去と言っても、単純ではないんですね!
お医者さんと相談して、じっくり決めるのが良さそうです♪

うっかり日焼け!ケアの正しい方法は?

うっかり日焼け!ケアの正しい方法は?

夏にかけて、これからどんどん日差しが強くなりますね。
紫外線対策には万全を期したいものですが、
レジャーなどでうっかり日焼けをしてしまう場合もありますよね…

そんな時、正しいケアの方法を知っておくと安心♪
この機会におさらいしてみたいと思います。
美顔器 効果 エステナードソニック

うっかり日焼けをしてしまった場合、
まず大切なのは日焼けの程度を見極めること!

真っ赤に腫れて痛かったり、水疱ができている場合は
かなり重度の日焼け(=ヤケド状態)なので
皮膚科に行きましょう。
皮膚科に行くと、軽いステロイド軟膏などを処方してもらえます。

そこまでじゃないけど化粧水をつけるとしみる…という場合は
冷たいタオルなどで冷やした後、
ワセリンなどを塗っておくと肌を保護することができます。

それよりも軽度の場合は、いつもよりたっぷりの化粧水で保湿して、
保湿クリームを塗ってあげると
日焼けした肌の水分不足を解消することができますよ♪

赤くなったり、ほてったりするほど日焼けしないにこしたことは
ありませんが、念のため、このケア方法を覚えておくと良いですね♪

肉や乳製品は健康に良いの?悪いの?食の欧米化についてのお話♪

肉や乳製品は健康に良いの?悪いの?食の欧米化についてのお話♪

先日テレビで、『食の欧米化』が身体に与える影響について
紹介されていました。
それがとても興味深かったんです。

食の欧米化とは、日本人が肉や乳製品などを
よく食べるようになったことを指します。
美顔器の効果
これって、『肥満』や『生活習慣病』の原因だなんて
言われることもありますよね。

しかし、食事の内容に関する追跡調査を行ったところ、
欧米的な食事を摂る傾向がある方は
脳卒中などの健康リスクが減るということが分かったそうなんです!

意外ですよね!

なんでも、欧米的な食事は伝統的な日本の食事よりも
塩分量が少ないことなどが影響しているそう。
焼き魚や漬物などは塩分が多いので
日本人に多い脳卒中リスクを高めてしまう場合もあるそうです。

もちろん、大事なのは「バランスよく食べる」ということですが、
食の欧米化を必要以上に怖がる必要はないんだなと思いました。
こういう食に関する研究ってどんどん新しい情報が出てくるから
おもしろいですよね。
今後もチェックしていきたいと思います!