ニキビ肌改善のための正しいスキンケアの使い方

ニキビ肌改善のための正しいスキンケアの使い方

ニキビ肌を改善するには、普段のスキンケアを見直す必要があります。何気なく使っているスキンケアですが、使い方次第でニキビを改善させることができますし、逆に悪化させる原因にもなります。
今回は、ニキビ肌を改善するための正しいスキンケアの使い方をご紹介します。

スキンケアで一番重要なのが、使う順番です。
洗顔後、まずは化粧水で肌の保水をしましょう。保水が足りない肌はニキビを悪化させたり、新しいニキビを作り出す原因となってしまいます。
化粧水の跡は乳液を付けます。すぐに付けるのではなく、化粧水が肌に馴染むまで5分ほど置きましょう。目元や口元、鼻などの凹凸部分は塗り忘れてしまいがちなので、指先に乗せて丁寧にムラなく付けましょう。
美顔器 効果
最後にクリームで蓋をします。美容液を使う場合は、クリームを塗る前に使いましょう。
鏡でチェックし、余分な油分が浮いている場合はティッシュで軽く押さえてオフしましょう。

Comments are closed.